カラー名が同じでも見栄えは違う! | ブログ | オリジナルTシャツの作成、プリントクラTジャパン

電話番号 FAX番号
メールアドレス 営業時間

クラTご注文

no-translate-detected_2152696

カラー名が同じでも見栄えは違う!

こんにちは、クラT-JAPANの山田です。
日曜日に草野球に行ったら、右太もも裏が肉離れしそうになってしまって、席から立ち上がるたびにひやひやしながら仕事をしています(笑)

ところで!
先日はプリントカラーのシュミレーションや、
加工方法の違いによるカラーバリエーションなどをお伝えしましたが、

本日は、カラー選択の際の注意事項についてお伝えしたいと思います!

プリントに使用できる色はコレ!

自分たちで考えたお好みのデザインで作成できるクラTですが、
プリントに使用できる色は、色数が決まっています!

レギュラープリント

レギュラープリントで使用するカラーが、もっとも基本的なプリントカラーです。
プリント手法はシルクスクリーンプリントで、熟練された職人が1枚1枚丁寧に印刷していきます。
カラーは25色!
レギュラー25色A

ラメプリントカラー

ラメプリントでは、通常のインクに細かいラメ粒子を混ぜることで、デザインがキラキラと輝きます。塗りつぶしが多いほど綺麗に仕上がり、ゴージャス感を演出できます。
カラーは8色!
ラメ8色A

※個人名など、細かいデザインには向きません。
※ドライ商品やナイロン製品等にはプリントできません。

使いたい色が一覧になかったら・・・

デザインを手書きで書いて送っていただく場合等、「ここは赤!」「ここはオレンジっぽい黄色で!」などなど、使用したい色についてもご希望を書いてくださる方も多く、大変ありがたいです。ただ、「~っぽく」「もう少し明るく」などのご指示の場合、お客様とスタッフとでイメージの食い違いが起きてしまうおそれがあります。
カラーの一覧に記載のない色を使用したい場合は、1色あたり200円にて特色の作製も承っているので、DICやパントーンにて色のご指示を頂ければ対応が可能ですよ!イメージの食い違いもないので安心です^^♪
ご注文登録時の備考欄に、ご希望の詳細をご記入くださいね☆

その他に、クラT-JAPANではフルカラーインクジェットプリントでの作成もできます!
フルカラーインクジェットプリントなら、色の種類・色数の制限なく作成ができるので、こだわりのデザインを作成される方や、使いたい色数が多い方にお勧めです^^!

加工方法によって色味はちがう!

クラT-JAPANでオリジナルプリントウェアを作成する場合、レギュラープリント(シルクスクリーンプリント)で行われることが主ではありますが、それ以外にもカッティングシートを使用したもの(ネーム・ナンバープリントなど)など様々な加工方法があります。

ネーム&ナンバープリントにレギュラープリントを組み合わせたデザインが人気で、多くの方にご注文をいただくのですが、ここで気を付けていただきたいことが1つ!

同じカラー名でも…

「レッド」や「ネイビー」「ピンク」など、レギュラープリントとネーム&ナンバープリントに共通しているカラー名があります。
しかし、インクを使用しているレギュラープリントと、シート貼り付けをしているネーム&ナンバープリントとでは、質感や色味が全く同じではないんです;

ちなみに↓がネーム&ナンバープリントのカラー一覧です。
methods-namenumcolor
※グリッターカラーはネーム小、中抜き文字使用不可となります。

困ったらご相談ください!

ドキドキわくわくして考えながら作ったクラTが、手元に届いたら思っていたのと違っていた…なんてがっかりですよね。
みなさまに素敵な商品をお届けしたいので、作成前に知っておいていただきたいなっということで、お伝えさせていただきました!

お困りのことや、「どうしたらいいんだろう?」と思うことがあれば、お気軽にご相談くださいね!

オリジナルTシャツの激安作成ならクラTジャパンにお任せ下さい!
ご不明点がございましたらお気軽にご連絡お願い致します。
TEL:0120-978-427
FAX:0120-978-429
MAIL:japan@forcus.co.jp
twitter:クラtジャパン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 2 = 5

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>